SNSマーケティング

WEB集客で成功している会社は、
マーケティング戦略を考える時間が9割、
残りの1割が、WEBサイト制作などの作業の時間です。

マーケティング戦略をしっかり考えて最適化すれば、
競合他社と差別化できて、他社より高額な商品でも、
売り込まなくても、お客さんの方から欲しいという自然に売れる状態にすることができます。

次に、コミュニケーション戦略を最適化し、WEBページのライティングを最適化すれば、
成約率が高くなるので、少ない集客でも売れる状態を作れます。

この段階で、少ない集客でも、高額商品が高い成約率で売れる状態にすることができます。

さらに、最適化された各WEBページは、
Googleが高く評価するので、検索エンジンで上位表示されて、少なかった集客が拡大していきます。
検索ユーザーに有益な良いWEBページは、検索結果で長く上位表示されますので、集客が安定的に継続化、自動化していきます。

1人の小さな会社でも、自社サイトに「WEBマーケティングの仕組み」を追加すれば、
リード獲得の自動化だけでなく、有料商品の受注、受注後の案内までも無人で自動化できますので、
受注後のサービス提供に集中することも可能です。

集客が継続化、自動化するので、安定した売上の見通しが立てられ、
時間の余裕も創出できるので、既存サービス品質の向上、新規サービス開発、中長期の経営戦略に集中できます。